多段化

7段だけど。
別に意地になってシングルで走ってたわけじゃないけれど、別にこのままでも良いかと思っていたロングテールですが、黒板自転車をシングルで乗る事にしたこともあって、リアホイールとリアディレーラーが余っていたのです。

とりあえずで長尾君に装着してみたものの、当然トップに入ったままなので、少々不便、というか重いなと。
そこに登場したのが先日ポチってしまったこちら。

チープな感じが堪らない(というか実際500円しないのだけれど)フリクションのシフター。
ギリギリと巻き上げ音が素敵です。これならもし気が変わって9段だとか10段だとかにしたくなっても対応?
多分そんなことはしないけど。

ケーブルねじれてる・・・あかんやん。

んで、家族の評判が頗る悪かった780mm幅のウルトラワイドなクルーザーバーは仕舞われてしまったので、元のフラットバーに。
少し寂しい気もしますが、家から出す際、取り回しがめちゃめちゃ楽なことの気がつきました。
となると、黒板自転車にハンドルが無い!というわけでこちら

何ともジッミーなルックスのセミドロップバーがあるにはあるのだけれど、グリップ付近の径が23.8mm。
つまりあれですな、良くある「MTBをドロップ化したいのですが?」的な問題が少々。

改めてカンチに戻す?いやもー面倒臭いからシクロ用のレバーで引っ張ることにします。
いーのよ、絶対飛ばさない、飛ばせない仕様だし、握力は結構あるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.